屋根塗装

■屋根への塗装工事もお忘れなく

外壁よりも過酷な環境にある屋根は、劣化の症状も著しいと言われます。塗膜の劣化要因となる直射日光の熱や風雨の影響で、雨漏り被害に繋がりやすいのです。

外壁と同じように、屋根も定期的な塗り替えメンテナンスが必須。いつでも状態のよい塗膜を維持し、雨漏りをさせないことが大切です。外壁塗装を施すタイミングで、屋根塗装も行いましょう。

ただ屋根は地上からの確認が難しい箇所でもあります。それゆえ劣化症状も見逃しやすく、場合によっては建材の劣化まで進行してしまっているケースも珍しくありません。ご自身でチェックするにはあまりにも危険なので、点検はプロの塗装業者にお任せください。屋根の状態を適切に判断し、最適なご提案をいたします。

 

■当社が心掛けている3つの「安心」

○下地調整をしっかり施すこと

塗装を施す下地に劣化があるままだと、塗装を施してもすぐに剥がれてしまいます。ヒビ割れを埋める、サビや汚れを落とすなど、塗膜がしっかりと密着し長持ちするよう下地の調整も怠りません。

○適材適所な塗料選びを行うこと

塗料には様々な種類があり、機能性も豊富。しかし使われている建材や環境に合った塗料を選ばなければ、すぐにまた劣化してしまう原因となってしまいます。当社は施工箇所に合ったベストな塗料をご提案いたします。

○塗料の特性を理解し、丁寧に施工すること

各塗料はきちんとした使用方法が定められています。希釈率や乾燥時間など、基本的な使い方から守らなければ、塗料の性能を最大限発揮することができないのです。当社はひとつひとつの塗料の特性をきちんと理解し、定められた使用方法を厳守した施工をご提供いたします。

▼お問い合わせはこちら

【代表直通】090-6572-1008
【事務所】052-898-2305
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~18:00(日曜定休)
【対応エリア】名古屋市を中心に東海三県対応(※各都道府県への出張も承ります)

一覧ページに戻る