プラント塗装

■プラントにも塗装工事が可能です

プラントとは工場設備のこと。鋼鉄製のプラントは長きに渡り使用することで、表面に施された塗膜の剥がれやサビが目立ちます。劣化であることに変わりはないのですが、すぐに取り替えてしまうのではなく、まずは塗装工事をご検討ください。

当社は下地処理からの塗装にもっとも注力しています。表面のサビ汚れなどをしっかり落とし、塗膜を長持ちさせることが大切。そうすることでプラントの美観だけでなく、耐久性も備えることが可能となるのです。

塗料がのる箇所であればどこにでも施工が可能ですので、些細な箇所からご相談ください。もちろん「劣化がひどいのだけど対応できる?」といったご相談もお待ちしております。適切な修繕を施し、長持ちするプラントをお届けいたします。

 

■定期的な塗り替えがもっとも大切です

塗膜は経年とともに劣化してしまうものなので、適切なタイミングで塗り替えを行うことが大切です。たとえば水洗いをした製品を貯蔵する場合、周辺の設備にサビが侵食している場合が多々あります。こういったケースでも定期的に塗り替え工事を行うことで、サビの侵食に強い設備にすることができます。

▼お問い合わせはこちら

【代表直通】080-4846-0466
【事務所】052-898-2305
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【受付時間】8:00~18:00(日曜定休)
【対応エリア】名古屋市を中心に東海三県対応(※各都道府県への出張も承ります)

一覧ページに戻る